MENU
なこ☆
保育士歴15年
保育士歴15年。子育て歴12年。保育士さんに役立つ情報を発信します!保育士さんに未来ある働き方を☆

保育士は低学歴?ベテラン保育士が教える馬鹿にされない方法5選!

保育士はレベルが低い?ベテラン保育士が教える馬鹿にされない対処法5選!

保育士はバカにされやすい職業だと、一度や二度は耳にしたことがありますよね。

男の人

保育士なんて子どもと遊んでるだけでしょ?

女の人

いいな~子どもと遊んでるだけで給料がもらえて

などと言われて、保育士なら一度はカチンときたことがありますよね。

  • 保育士は馬鹿でもなれるの?
  • どんな保育士が馬鹿にされるの?
  • 一生懸命働いているのに、馬鹿になんてされたくない!

こんな悩みはありませんか?

このブログは保育士歴15年のベテラン保育士が考える馬鹿な保育士の特徴や、馬鹿ではやっていけない立派な保育士の仕事について解説します。

この記事を読むことで、もうあなたを馬鹿な保育士とはいわせません!

ぜひ、最後までお読みください。

CHECK!

この記事で解決する悩み

  • 保育士は低学歴?馬鹿でもなれる?
  • 保育士を馬鹿にする世間の声とは
  • ベテラン保育士が考える馬鹿な保育士って?
  • 保育士として馬鹿にされないための方法

以上の悩みを解決する記事を用意しました。

結論(色文字をタップすると読みとばしできます)

今の職場が辛いあなたへ

転職なら、転職エージェント

転職エージェントは登録無料で、あなたの気持ちに寄り添って就職先を探してくれます。

転職エージェントは登録無料であなたの悩みに寄り添い、希望の園を見つけてくれます。

エージェントは地域の保育園の内部の事情を把握していたり、働きやすいかなどたくさんの園の情報を持っています。

今より働きやすい園を見つけてくれ、プロのアドバイスをもらえますよ。

登録は簡単にでき、求人サイトにのっていない求人も多数取り揃えています。

登録しておくだけで、転職したいときにすぐに活用できますよ!

転職エージェントなら保育エイド

\ 人間関係の良い職場を厳選して紹介/

公式サイトはこちら→

転職エージェントについて詳しく知りたい方はこちらの記事もお読みください。

目次

保育士は低学歴?馬鹿でもなれると思われている保育士

保育士は低学歴?馬鹿でもなれる?
疲れた保育士

保育士って低学歴なんでしょ?って言われたことがあるけど、辛いわ!

保育士なこ

保育士が低学歴だと言われる理由はなぜでしょうか?説明していきますね。

短大卒や専門学校卒の保育士が多い

一般的に大学としてレベルがあまり高くない大学や短期大学には、保育科や幼児教育科などの学科が併設されていることが多いです。

保育科がある専門学校もそうですね。

短期大学や専門学校に通えば、授業を受けて単位を取り、保育園での実習に取り組むだけで保育士の資格を取得することができます。

特に国家試験などを受ける必要もありません。

以上の理由から、保育士は低学歴だとみられているようです。

保育士の国家試験はある

大学や専門学校に入学せずに保育士の国家試験を受けて、保育士資格取得を目指す人もいます。

国家試験合格を目指す人は相当の努力の勉強をして試験に望む人が多いです。

ですが保育士の国家試験を受けるために、保育園などの施設で一定期間保育補助として就業するだけで、中卒でも試験を受けられる資格がもらえます。

以上の理由で低学歴でも保育士になれると見られてしまうのでしょう。

保育士になるため、国家試験を受ける資格の詳しい内容はこちらの記事をお読みください。

→保育士になりたい。保育士を目指すための方法を徹底解説!!と保育士試験合格後の経験談

高学歴な保育士はいます

低学歴と見られがちな保育士ですが、中には高学歴な保育士もいます。

それは、公立保育園の正規職員の保育士です。

公立保育園は市の管轄で働くため、筆記試験があります。公立の保育士は公務員になるのでとても難しく、ハードルが高いです。

保育士の中で公立保育士に挑戦する人はたくさんいますが、受かる人は一部です。

以上の理由から、保育士の中でも公立の保育士は一目置かれる存在です。

保育士を馬鹿にする世間の声

保育士

保育士を馬鹿にする世間の声って?

保育士なこ

Twitterから世間の声を参考にしてみました。

以前ホリエモンが「保育士は馬鹿でもなれる」発言をしたことで、世の中の人はすごく反論しましたが、まだ一定数はこういう人がいるようですね。

馬鹿にされる理由

  • 安月給で長時間労働
  • 変化を嫌うアナログな業界
  • 世間に専門性が理解されない

世間はIT化がどんどん進む中、今現在、保育園のIT化が進んでいるところはごくわずかでしょう。

それも長年いるベテラン保育士が変化を嫌うことや、園長自身がITに拒絶を示して進まないこともあります。

娘の通っていた園は、未だに園だよりが手書きでした。衝撃ですよね。

職員負担も考えられているホワイトな園では絶対にありえないことです。

保育士自身も園選びを考えた方がいいですね。

保育士が馬鹿にされる理由

保育士が馬鹿にされる理由
保育士

保育士が馬鹿にされる詳しい理由が知りたい!

保育士なこ

働く中で馬鹿だと思われている理由も含めて紹介します。

文章力のなさ、誤字脱字が多い

保育士は保護者と連絡帳のやり取りをしている園が多いです。

IT化も進んでいない園は手書きのことが多いでしょう。今でもほとんどの園は手書きです。

保育士が毎日書いている連絡帳を見て、文章がおかしかったり、誤字脱字だらけ

あなたが保護者ならどう思いますか?

保護者

この先生、ちゃんと漢字も書けないの?文章もおかしくて笑っちゃう

なんて、思われている可能性もありますよね。

疲れた保育士

穴があったら入りたい

こんなことから、保育士は馬鹿にされます

一定数いるチームワークがとれない保育士

保育士はチームワークがとても大事です。

個人の意見を押し進めて、チームワークがとれるはずもありません。

中でもそういう保育士は、ベテラン保育士のことが多いです。

保育士として働くなかで、チームワークのとれない保育士に出会ってきたことも少なくありません。

チームワークのとれない人が働いていたら、保育士は誰でもできる仕事と感じる人もいるでしょう。

世間に保育士の専門性が理解されない

私自身も保育士取得を目指すまでは、子どもと遊ぶだけのイメージでした。

しかし実際は専門性がすごく必要な仕事です。

資格を取得するだけでは、身につかない専門性もあり、経験とスキルを積み重ねて培っていくものです。

保育士の仕事はただの子守りではないです!

実際に働いてみて感じたものなので、外部からみても分かるわけありませんよね。

その分からない外部の人たちが、保育士を馬鹿にするのでしょう。

ベテラン保育士が考える頭が悪い保育士とは

ベテラン保育士が考える馬鹿な保育士って?
保育士なこ

この記事を書くにあたって、馬鹿な保育士について考えてみました。

結論、保育士として一生懸命働いている人の中で、馬鹿な保育士はいないでしょう。

新人の頃は文章力もないし、保護者への話し方も難しくたくさん悩んできました。

しかしそれは経験し自分自身のスキルをあげていくことにより、磨かれていくものです。

時にチームワークを乱す保育士はいます。それは事実です。

しかしその人は保育士としてではなく人間性の部分の原因があることから、

保育士=馬鹿ではないです!

  • いつも子どものことを思い、一人一人に合う対応を考え、毎日の成長を促していく仕事。
  • 専門性があり、保護者の悩みに共感したり、アドバイスをする。

馬鹿な人ができますか?

一人一人の成長を促す計画案をつくり、経過記録を作成し、毎日書類仕事に負われて頑張っている保育士を、あなたは馬鹿にできますか?

保育士の仕事内容を知らない人達、みんなに伝えたいです。

私たち保育士は長時間労働で体力仕事なのに低賃金で頑張っていることを。

保育士を頑張って続けている人には保育士という仕事に自信をもってほしいです!

保育士は誰にでもできる簡単な仕事ではありません。

保育士が働きやすい環境づくりを政府に頑張ってもらいたいですね。

馬鹿にされない方法5選

馬鹿にされないための方法5選
疲れた保育士

私も馬鹿になんてされたくない!

保育士なこ

馬鹿にされないための経験スキルをあげていく方法を解説します。

書類や文章を書くときは慎重に

保育士は書類の仕事が多いです。

保護者とやり取りする連絡帳などは特に慎重に書いていきましょう。

文章を読み直したり、誤字脱字がないかチェックすることであなたの文章スキルは上がります。

自信のない漢字は調べてから使うようにしましょう。

漢字が分からないからといって、ひらがなばかりもよくありません。

正しい日本語を意識しましょうね。

同僚で電子辞書を持ち歩いていた保育士もいます。特に新人の頃は役に立ちますよ。

保育士になってからもスキルアップを

保育士資格を取得したからといって、いきなり完璧に保育士ができるかといえば、そうではありませんよね。

どんな資格や仕事でも同じですが経験というものはものすごいスキルです。

いろいろな子どもに出会い、かかわっていくことによってスキルが上がっていくのです。

同じ子どもでも今日はこの対応で上手くいったけれど、明日も同じとは限りません。

保育士は毎日対応方法を考えながら試行錯誤しているのです。

また内部や外部の研修などに参加して、自分自身のスキルを意図的にあげていくこともおすすめです。

自身の働いている以外の保育園の保育士の話を聞くことも新鮮で、勉強になります。他園の良いところを取り入れていくのも方法の一つですね。

会話や話し合いは正しい日本語を使おう

保育士はコミュニケーション力が必須です。

園の会議や保護者対応など、自分の言葉で相手に分かるように伝えたり、状況報告をするなど話すことが必要です。

その中で日本語を正しく使えていなかったり、感情的に話すことは相手にとって不快を与えてしまうことになります。

正しい日本語を使い、相手に分かりやすく伝える技術も身に着けていきましょう。

筆者がおすすめの本はこちら

楽天ブックス
¥1,540 (2023/01/31 22:00時点 | 楽天市場調べ)
楽天ブックス
¥1,540 (2023/02/01 22:39時点 | 楽天市場調べ)

個人プレーではなくチームを意識しよう

前文にもあったとおり、保育士はチームです。

他の職員が協力している中、ひとり個人の意見を押し通してくる保育士がいたらどうでしょう?

他の保育士がとてもやりづらいですよね。

自分の意見を人に伝えていくことは大事なことですが、周りとの協調性も必要です。

あなたがもし人と違う意見が多いのなら、相手の意見をしっかりと受け入れた上で、自分の意見を伝えていくようにしましょう。

そうすれば相手も自分の意見を受け入れてくれるはずです。その中で意見をすり合わせていきましょうね。

質の高い環境に身を置くことも大切

質の高い園には質の高い保育士が集まります

逆を言えば、質の低い園には質の低い保育士が集まります。

あなたの園はどうですか?

質の高い保育士はお互いの良いところを認め、取り入れ、質の高い保育を求めていきます。

そうすることで園全体の雰囲気も良くなり、保育士同士の連携がとれ、子どもたちにとってよりよい環境が与えられるのです。

愚痴ばっかり言っている保育士がいて、保育士同士の仲が悪かった場合、子どもにとっての環境は悪くなる一方ですよね。

自分自身に合った環境を求めていくことも必要です。

転職を考えている方は転職エージェントに登録することで、無料であなたの相談にのってくれたり、あなたの理想の園を紹介してくれますよ。

転職エージェントは登録無料!

転職エージェントは登録無料であなたの悩みに寄り添い、希望の園を見つけてくれます。

エージェントは地域の保育園の内部の事情を把握していたり、働きやすいかなどたくさんの園の情報を持っています。

今より働きやすい園を見つけてくれ、プロのアドバイスをもらえますよ。

登録は簡単にでき、求人サイトにのっていない求人も多数取り揃えています。

登録しておくだけで、転職したいときにすぐに活用できますよ!

転職エージェントなら保育エイド

\ 人間関係の良い職場を厳選して紹介/

公式サイトはこちら→

転職エージェントについて詳しく知りたい方はこちらの記事もお読みください。

保育士は馬鹿ではやっていけない大変な仕事

保育士は馬鹿ではやっていけない大変な仕事
保育士

保育士は大変な仕事だけどやりがいもある!

保育士なこ

そうですね。保育士は馬鹿ではやっていけない仕事なのです。

保育士は馬鹿ではやっていけない理由

  • 頭の良い保育士もいる
  • 子どもの成長を促すプロ
  • 専門的な知識がある
  • 経験年数があがるにつれてスキルがあがる

子どもを見ること、託児は誰にでもできます。

しかし子どもの成長を促すことは知識があるプロにしかできません。

経験年数とスキルがあることは、誰にでもできる仕事ではありません。

保育士を馬鹿にする人がいるのなら、一度働いてみてほしいですね。

保育士低学歴が多い?よくある質問まとめ

よくある質問まとめ

保育士って馬鹿にされる職業なんですか?

馬鹿にされる職業なんてありません。

子どもの成長を見守っていく素敵な職業です。誰にでもできる仕事ではありません。

自信をもって保育をしていきましょう。

保育士が短大卒ってレベルが低いと思いますか?

保育士は短大卒が多いです。何も気に病む必要はありません。

短大卒でも立派に長く勤め、経験を重ねている保育士さんはたくさんいますよ。

保育士なんですが、馬鹿にされます。

子どもたちの成長を担う立派な職業です。

頭が良ければできるというわけでもありませんよね。保育士は専門性が必要な仕事です。

自分の仕事に誇りをもって堂々と働きましょう!馬鹿にする方がおかしいです。

保育士さんって時々すごく頭の悪い人がいませんか?

保育士だけでなく、どこの職場にも色々な人がいます。

一緒に働いたり、保護者目線からみても頼りないかもしれませんが、全員がそうではありません。

考え方や態度が未熟な方なのでしょう。

保育士は頭が悪い?ベテラン保育士が教える馬鹿にされない対処法!まとめ

結論(色文字をタップすると読みとばしできます)

転職なら、転職エージェント

転職エージェントは登録無料で、あなたの気持ちに寄り添って就職先を探してくれます。

転職エージェントは登録無料であなたの悩みに寄り添い、希望の園を見つけてくれます。

エージェントは地域の保育園の内部の事情を把握していたり、働きやすいかなどたくさんの園の情報を持っています。

今より働きやすい園を見つけてくれ、プロのアドバイスをもらえますよ。

登録は簡単にでき、求人サイトにのっていない求人も多数取り揃えています。

登録しておくだけで、転職したいときにすぐに活用できますよ!

転職エージェントなら保育エイド

\ 人間関係の良い職場を厳選して紹介/

公式サイトはこちら→

転職エージェントについて詳しく知りたい方はこちらの記事もお読みください。

→【保育士】転職エージェント徹底比較!実際に登録したオススメのエージェント3選。

保育士に対して世間の声はいろいろありますが、私たち保育士は世間の声に惑わされずに、保育士として自信をもちましょう!

誰にでもできる仕事ではないことは事実です。

保育士の待遇が少しでもよくなるように政府に頑張ってもらいたいですね。

誰かの役に立つ仕事は本当にやりがいがあり、素敵な仕事です。

馬鹿にされないためにも自分のスキルを磨いていきましょう!

質の高い保育園を探している方は、転職エージェントを利用しましょう。

転職エージェントは登録無料!

最後までお読み下さりありがとうございました。

ブログランキング・にほんブログ村へ
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次